FREQUENTLY ASKED QUESTIONS よくあるご質問(FAQ)

Q1
リトレッドタイヤとはどんなタイヤですか?

「更生タイヤ」とも呼ばれています。
新品タイヤが摩耗して取り外され選定基準に
合格したものを「台タイヤ」と呼びます。
この台タイヤのトレッド部の古いゴムを削り取り、
新しいゴムを貼り付け、
もう一度使用できるように機能を蘇らせたタイヤがリトレッドタイヤです。
リトレッドタイヤの「基礎=土台」になるので
「台タイヤ」と呼ばれています。
リトレッドは英語では「RETREAD」⇒ RE-TREAD
“再度トレッドを”という単語
があります。

Q2
国内にリトレッドタイヤ製造している会社
どのくらいありますか?(2017年末現在)
  • リトレッドタイヤ製造会社
    21 社(40 工場)
  • 新品タイヤ製造会社
    4 社(21 工場)
Q3
どんなタイヤリトレッドできるのですか?

国内で製造および販売され使用されている
リトレッドタイヤは、次の種類のものです。

  • 大型トラック、バス用
  • 小型トラック、中型トラック、バス用
  • 産業車両用
  • 建設車両用
  • 航空機用

※乗用車用のリトレッドタイヤは製造されていません。

Q4
乗用車用リトレッドタイヤはないのですか?

国内の乗用車用タイヤは12 インチ〜21 インチ、
扁平率30 〜80 で220 サイズあります。
(トラック・バス用タイヤは17.5 〜22.5 インチで
34サイズ)乗用車用メインサイズの100サイズを
リトレッドするための設備投資は多額となり、
新品タイヤとの価格メリットを出すことが困難です。

Q5
リトレッド何度もできますか?

リトレッド回数は原則1回です。
ただし、お客様の使用条件により
リトレッド回数を増やせる場合もあります。
例えば、タイヤの使用期間が短い、
または走行距離は多くないが摩耗寿命が短いなど
「台タイヤ」の耐久性がまだ充分残っている場合などは、
販売店やリトレッドタイヤ製造会社と
検討および調整を行うことでリトレッド回数を増やす
ことが可能となります。

Q6
リトレッドタイヤ装着位置
制限はありますか?

リトレッドタイヤの前輪(フロント)装着は原則推奨しておりません。

リトレッドタイヤは新品タイヤに比べ耐久力が極端に劣ることはありませんが、できるだけ荷重がマイルドな条件で 使用していただきたいからです。

<タイヤにかかる荷重の規格値(代表サイズの例)>
275/80 R 225 151/148 J 空気圧900kpa
S = シングル(単輪装着=1 軸に2 本) 1本あたり3450kg
D = ダブル(複輪装着=1 軸に4 本) 1本あたり3150kg
タイヤ1 本あたり300kg の差がありフロントはリアに比べ荷重的に厳しくなります。

但し、使用条件が非常にマイルドで近距離輸送が主力等で
前輪にもリトレッドタイヤの装着検討をされる場合は、
販売店やリトレッドタイヤ製造会社へご相談ください。

Q7
リトレッドタイヤ規格はありますか?

リトレッドタイヤは「JIS K 6329 更生タイヤ」を基に
製造されています。
「JIS K 6329」には

  • リトレッドタイヤの「種類」「寸法」「品質」が
    規定されています。※1
  • トレッドゴムの引張強さ、剥離強さが
    規定されています。
  • リトレッドタイヤとしてのタイヤへの表示が
    規定されています。
    新品タイヤとの識別にⓀマークを入れています。

※1: 基本的な「種類」「寸法=タイヤ総幅、外径」
「サイズ別の空気圧」「荷重能力」等は
JATMA(日本自動車タイヤ協会)規格に準じています。
尚、リトレッドタイヤの溝深さは製造会社毎に設定
されていますので各製造会社にお問い合わせください。

Q8
リトレッドタイヤバランス
どのようになっていますか?

リトレッドタイヤのバランスに大きく影響する要因は
大きく分けて次の2つです。

  1. 新品タイヤの内部構造でベルトやカーカス等の
    重なりが大きい場合。
リトレッドタイヤの構造

カーカスタイヤの構造で最も重要な内圧

保持するためのコードの複合体。
ベルトカーカスを保護したり補強する
3 〜4 枚の層。
トラックやバス用のスチールラジアル
は、
カーカス・ベルトともいう。
(このときのコードをスチール・コードともいう)

  1. リトレッドタイヤ製造で「新たなゴム」を貼り付けるが、
    この貼り付けたゴムが台タイヤとの関係でタイヤ
    周上で均一でなく、
    大きくばらついた場合。

リトレッドタイヤを装着し、高速道路走行時などで
車両の振動が発生した場合は
タイヤを購入された
販売店にご相談ください。
バランス修正等の対応を取って安全運行をお願いします。

Q9
リトレッド用ゴムには
どのようなものがありますか?

リトレッドタイヤの製造で新しく貼り付けるゴムは、
大きく分けて次の種類があります。

  • 汎用ゴムオールシーズンからダンプ用まで
    共通のゴム
  • スタッドレス用ゴム
  • 省燃費用ゴム
PAGE TOP